ケールは日本ではあまり馴染がありませんがヨーロッパでは頻繁に食べられています。

 

青汁はケールを原料にしたものが最も有名です。

 

またキャベツなと同じアブラナ科に属します。ケールが含む栄養素は実に様々で、食物繊維やビタミン、葉酸などをふんだんに含んでいます。その栄養素も人体に欠かせないものです。含む栄養素の数も量も他の野菜とは桁違いに多く、健康を気遣う人にはなくてはならないものとなっています。含まれているビタミンにも様々な種類があり、中でもビタミンCは女性にとって嬉しい効果がある栄養素です。

 

肌の調子を整えてくれるためシミやニキビを改善してくれる効果があります。普段の生活でこの栄養素を摂ろうと思っても水溶性なので加熱調理や水洗いでビタミンCが大きく失われてしまいます。その点、ケールで摂れば心配がないため必要な分を丸ごと体内に取り入れることが可能です。また、食物繊維には腸内の環境を整える効果があり、便秘を改善してくれます。

 

あらゆる病気は腸とも関係があると言われているので腸内の環境を整えることは毎日の健康づくりには欠かせません。最も効果が実感できやすい栄養素のうちの一つです。葉酸は妊娠希望や妊娠中の女性には特に摂取が勧められています。その理由として妊娠中の葉酸不足は胎児の異常を引き起こしてしまうからです。普段よりも葉酸を意識して摂ることにより胎児の異常を防ぐことが出来ます。

 

異常を防ぐだけではなく胎児の正常な成長も促してくれるため、青汁で効果的に葉酸を摂りましょう。またケールには苦く感じる成分が含まれていますが、これはスルフォラファンとイソチオシアネートによるものです。体に非常に良い成分で抗菌作用があり、癌の予防にもなります。

 

食べ物で抗菌作用を含むものは珍しく、貴重です。あらゆる重要な栄養素が摂れるケールは沢山の人の健康を作り、時として将来なってしまうかもしれない病気も予防してくれる効果があります。