近年、さまざまな種類があると以前にも増して注目されているサプリメント。

 

イチョウ葉エキスの特徴を教えてください。

 

本当にたくさんの種類があるので、自分が必要だと思った成分を気軽に摂ることができて嬉しいですよね。なかなか食べ物だけでは補えきれない栄養素を摂ることができるのが、最大のメリットといえます。

 

とくに自然に食べ物からは摂るのが難しい、でも栄養価は高いといわれているのが、イチョウ葉です。イチョウは実は約2億5千万年前から地球上に存在して、現在でもあるとても強い植物です。中国では何千年も前から、その呼吸困難を和らげたり記憶力を回復させるとして使われてきました。そんな歴史の長いイチョウ葉ですが、いま日本でも、血流改善を主な効果・効能として人気です。中国の例でも分かるように、脳の血流が良くなることで、認知症の予防や改善に役立てられています。毛細血管の働きがよくなることでは、高血圧、冷え性、アレルギーや花粉症といった、現代の日本人を悩ませるさまざまな症状にも効果があるといわれています。とくに脳への効果は著しく、短期間集中して頭を使うような場面でも役立ちます。事前にイチョウ葉エキスを摂取して、受験生や大事な試験、会議といったシーンで活用してみても良いかもしれません。

 

イチョウの有効成分は、根や若木の葉にしか存在しないので、イチョウ葉エキスはサプリメントで摂るのがおすすめです。ただし、同じサプリメントでもしっかりとイチョウ葉エキスが配合されているものとそうでないものがあるので、選ぶ時には注意が必要です。またイチョウには「ギンコール酸」という、アレルギー反応を起こす可能性があると言われる成分が含まれているので、このギンコール酸が除去されているものを選ぶ方がベターです。ドラッグストアやインターネットショップでも、たくさんのイチョウ葉サプリメントが販売されているので、ぜひ見比べてみてはいかがでしょうか。血流改善は現代人にとって欠かせないポイントです。