多くの栄養素が含まれているノニジュース

 

ノニは健康のために効果的なフルーツです。

 

140種類以上もの栄養素が含まれていると言われていて、一度に多くの栄養素を摂取することが出来、その中にはトリプトファンやカリウム、中鎖脂肪酸なども含まれています。一番手軽にノニを摂取できるのがノニジュースです。ノニジュースは多くの症状への効能が期待でき、ダイエットや睡眠障害の改善、更年期障害の改善、うつ病やパニック障害、自律神経失調症の改善、むくみ、アレルギー、肌荒れなど多くの症状への効果が期待できます。また、便秘解消効果や血糖値が下がったというような声や、これ、と言って気づくことはないけれど、なんだか疲れにくくなって寝起きが良い、というような体調が全般的に良くなっているという声もあります。睡眠障害の改善効果もあるため、ベッドに入る1時間ほど前に飲むと寝つきが良くなるとも言われています。

 

しかし、多くの栄養素が含まれているノニジュースでも、飲むことで副作用が起こる人もいます。下痢や便秘といった胃腸への症状、倦怠感、皮膚疾患などで、原因は多くの栄養素が含まれているノニジュースを飲んでも身体が慣れていないため、強く反応が出すぎてしまったという説があります。皮膚疾患はノニジュースに含まれているスコポレチンという成分が血管を拡張させて血流を良くする効果がありますが、その作用によって皮膚の温度が上がりかゆみが生じてしまったり、新陳代謝が盛んになるため倦怠感が出てしまうと言われています。体が慣れるまでは少量を飲むなど、工夫して飲むようにしましょう。また、場合によってはアレルギー症状や肝機能障害が出てしまうこともあります。肝機能障害を起こした人は、身体に良いからと1日に2リットルものノニジュースを飲んだと言われているため、過剰な摂取は控えるようにしましょう。少量の摂取を継続してみたけれど副作用が改善しないというような場合にはノニジュースを飲むのを中止することも考えましょう。